木下理子展 -How to touch the Earth –

2019年2月19日(火)〜2月24日(日)
【A室】

<略歴>
木下理子
1994 東京生まれ
2013 都立総合芸術高校美術科デザイン専攻卒業
2013 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科 入学
2015 同大学油絵学科油絵専攻に転科
2017 武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻 卒業
2018 武蔵野美術大学 大学院 造形研究科修士二年 美術専攻油絵コース 在籍

<主な個展>

2015「夜の光と遠い星」 コート・ギャラリー国立 (東京・国立)
2016「バースデー」手紙社 展示室トロワ (東京・柴崎)
2017「見透す人」数奇和 (東京・西荻窪)   
2018「ニュースケール」JINEN GALLERY (東京・小伝馬町)
2018「遊びと星取り」Art Space 88 (東京・国立)

<主なグループ展>

2016 「ギャラリーへ行こう2016」数奇和 (東京・西荻窪)
2017 「東京五美術大学連合卒業制作展」 国立新美術館 (東京・乃木坂)
2017 「アタミアートウィーク ~天つ風むすぶ熱~」(静岡・熱海)
2017 「理化学研究所展示プロジェクト」理化学研究所横浜キャンパス (神奈川・鶴見)
2018「Slide, Flip, and Turn -7人のアーティストブック展-」武蔵野美術大学図書館 (東京・小平)

<その他>

2017 武蔵野美術大学 根岸奨学生