田中美穂展

2018年2月20日(火)〜2月25日(日)
【A室】
ステイトメント
“体の中に留まり続け、溢れ出してしまいそうになる何かを、線を媒体に和紙の中に移し込んでいく”そうして一線一線、一本一本引き続けて描出させたものが私の作品です。
描き終えた絵を見て初めて、私は“私の中にあったものが何なのか” を認識することが出来ます。
制作を通して、より精細にそれらを追求し、同時に、モチーフや描画素材を研究し続けている為、私の全作品が習作となります。

田中 美穂 Miho TANAKA
1991 東京都出身
2015 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
2017
東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画第6 研究室 修了
東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画第6研究室 研究生

展示歴
2015
第63 回 東京藝術大学 卒業・修了作品展/ 東京都美術館
芸大・茨大・筑波大卒業修了制作選抜展/ 東海ステーションギャラリー
台東区環境ふれあい館ひまわり作品展示/ 台東区環境ふれあい館ひまわり
2016 
藝大×EXPO 展/ Gallery・MARUHI
2017
第 65 回 東京藝術大学 卒業・修了作品展 / 東京藝術大学構内
帝京大学所蔵絵画展ー東京藝術大学卒業・修了作品ー/ 帝京大学総合博物館
「アートオリンピア2017」展覧会/ 豊島区庁舎1 階センタースクエア
藝大油画× 浙江師範大学美術学院 教員・学生交流展/ 東京藝術大学大学美術館 陳列館
天空の芸術祭2017 / 梅野記念絵画館・ふれあい館
ART POINT OF VIEW – 視展- / GALLERY ART POINT

受賞歴
2017 第2 回 アートオリンピア2017 学生部門 第6 位 上位入賞/ 学生部門 審査員特別賞 ブレット・リットマン

収蔵
2017
修了制作「静かな叫びを紡ぐ」 帝京大学博物館
アートオリンピア受賞作品「習作ー縁々繋ぐ」  FAN 美術館