池谷奈保「総展」

iketani_dm012017年4月4日(火)〜4月9日(日)
【B室】
1991 東京都生まれ
2015 武蔵野美術大学油絵学科版画専攻卒業
2017 武蔵野美術大学大学院修了

【グループ展】
2014 hanokan+ikenaho /DESIGN FESTA GALLERY
2015 「版画ベアーズ」1回戦 eitoeiko
2016 銅版工房の先輩と後輩『池泉展』/DESIGN FESTA GALLERY

主に自分の記憶に残る痕テーマに銅版を中心に製作しています。モチーフは身近にいる虫や動物などを選んでおり、人間としての行動を生き物に置き換えることでその時の出来事から距離を取りたい心情が反映されています。銅版を選んでいる理由は、インクの黒の重さが表現したいものにあっており、銅版にニードルで傷をつけそれを紙にインクを吸い取らせる行為は、外部から刺激を受け(銅版に傷をつけ)記憶しそれを外に出していく(紙に刷る)過程が似通っているので選択している。