ワークショップのお知らせ

「green premonition 緑の予感」会期中にワークショップを下記の内容で開催いたします。

参加ご希望の方はギャラリー内のお問い合わせフォームよりお申込ください。
※お問い合わせフォーム内のメッセージ本文には、希望のワークショップと時間、電話番号の記載をお願いいたします。


メゾチントWS_Web用画像
★独特の黒が魅力的なメゾチント技法ワークショップ/林明日美【終了いたしました】

6×6cmのメゾチントの版に製版し、プレス機で刷って作品を完成させます。ロッカーを使った最終的な目立ての工程も体験できます。

日時:2月6日(土) 13:00〜17:00 ※終了時刻は予定です
定員:5名
対象:大人
参加費:3500円
※参加する方は6×6cmの絵にしたいイメージを考えてきた方が制作がスムーズです。

メゾチントWS画像-1【メゾチントとは】
銅版画の技法の一つ。直接法といい、腐食液は使わずに製版する。ロッカーという櫛形の刃がついた道具を使い、銅板の表面に無数の傷をつけて一定にヤスリ状にする。その上をバニッシャーなどの金属のヘラのようなものを使い、削ったりなめしたりする事で絵を描いていく。

プレス機で刷ると、キズが残っているところはにはインクが多くのり、削ってキズが少ないところにはインクがのらないので白くなる。

銅版画の技法の中でも、刷り上げた時の黒の表情が特徴的な技法です。


封筒綴りの製本WS写真

★封筒綴りの製本-コレクションブック-/西平幸太
10枚の半透明の封筒を綴り、小さくて平らなものを入れて自分だけのコレクションブックを作る製本ワークショップを開催します。製本の基本的な技術を学びながら、様々な紙や道具を使って、オリジナルの本を作りましょう。

2月13日(土) ①12:30〜 ②16:00〜
対象:大人
定員各回:4名
参加費:1500円

持ち物:
封筒サイズ縦11cm×横16cm以内のコレクションブックに納まる平らなもの。
押し花やシール、切り抜き、布切れなど10点程度