西井佑助 展 – ASYLUM –

nishii_dm12015年12月1日(火)〜12月13日(日)【A室】
古来より、東西あらゆる文化において体毛、取り分け髪に対する何らかの規則が発生してきた。
人類は体毛の殆んどを退化させ、その代わりに、すべての動物の中で圧倒的な長さを持つ髪の毛をまとった姿となった。また、髪は肉体の死後も伸び、切り離された毛の塊を見るとそこに人の残像を想起させられるのか、気配の様なものを感じてしまう。髪は己の一部でありながらも「己の外」に片足を突っ込んだ様な独立した存在でもあり、その一種の禍々しさから恐れられ、霊力の象徴となり、文化圏ごとにそれぞれの関わり方を形成させていった。
文化の発展の中で矯正されてきた人の姿、近代化の中で人類が失ってきたものを、毛髪というモチーフを入り口に彫り進めた。

1985 奈良県生駒市出身
2010 多摩美術大学彫刻学科 卒業
2012 多摩美術大学大学院彫刻専攻 修了

2009
木との語らい「聖路加病院(築地)」以後、2012年迄毎年出展
on line.on loop.「T&Sギャラリー(品川)」
2010
国際木彫交流展「三義木彫博物館(台湾)」
二科展「国立新美術館(乃木坂)」/彫刻の森美術館奨励賞受賞
Art program ome2010 リフレクションー余白との対峙「青梅市街」

2011
Message From BodyⅩⅡ西井佑助Solo Exhibition「pepper’s gallery(銀座)」
彫刻の五、七、五「国立台北芸術大学(台湾)」
アート湧き出るまち-ART PLANNING IN YUSUI 2011-「栗野駅構内(霧島)」
OISO Umimori art 2011「海のみえる森(大磯)」

2012
pimp studio delivery art exhibition”HAMELN!!”「八王子駅前 空きテナントビル(八王子)」
うちわ扇子展2012「FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(横浜)」
pimp studio delivery art exhibition 2nd”LOVE ME TENDER!”「FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(横浜)」
Quiet Please / 静粛に「TOBIN OHASHI GALLERY(日本橋)」
Cabinet of curiosities「The Artcomplex Center of Tokyo(信濃町)」
pimp studio delivery art exhibition 3rd “The pimp show”「Art Lab AKIBA(秋葉原)」

2013
アジアの息吹/Asian Breeze 「銀座三越8階ギャラリー(銀座)」
西井佑助 展 ‘‘ 問答。’’「pepper’s gallery(銀座)」
Sculptors×drawings「六本木画廊(六本木)」
国際木彫交流展「三義木彫博物館(台湾)」

2014
Resonance 西井佑助 野村紘陸 2人展「ギャラリイK(京橋)」
ART NAGOYA 2014「ウェスティンナゴヤキャッスル(名古屋)」
Yusuke NISHII Exhibition- SOLILOQUIES -「LAD GALLERY(名古屋)」
– Group Exhibition – SHIFT「The Artcomplex Center of Tokyo(信濃町)」

2015
JINEN GALLERY OPENING EXHIBITION「JINEN GALLERY(日本橋)」
祈ノ美 – Incarnations -「西武渋谷店(渋谷)」
JINEN GALLERY SELECTION 2015「JINEN GALLERY(日本橋)」
MY TIME ” Sculpture show「Tobin Ohashi Gallery(六本木)」