exhibition

山口茉莉展 – 空想建築 記憶の邂逅 – – Imaginary small architecture Encounter of the memories –
2018年11月6日(火)〜11月18日(日)
【A室】

1983 愛知県生まれ
2006 女子美術大学卒業(卒制買上げ賞)
2007 全国大学版画展(買上げ賞)
2008 女子美術大学大学院修士課程修了
2008〜2011 女子美術大学版画研究室 助手 2012〜現在 女子美術大学非常勤講師(リトグラフ、製本実習)、イラストレーター、水彩画講師他

近年の主な活動及び展示
2014
雲林国際現代美術交流展(台湾)
個展/SAN-AI GALLERY
JADE BOOKBINDING STUDIOにて製本研修(英国)
Exhibition of the 2014 Bookbinding Competition (製本出品)(英国)
第82回日本版画協会展/東京都美術館(賞候補)
2015
グループ展/リベストギャラリー創
雲林国際現代美術交流展(台湾) (台湾嘉技大学にてワークショップ担当)
個展「空想建築」/JINEN GALLERY(東京)
2016
JINEN GALLERY 取扱作家展/JINEN GALLERY(東京)
第84回日本版画協会展(東京都美術館)
個展/galerie TURM (秋田)
LittleChristmas 小さな版画展 出品 2008〜2016年
第76〜84回 版画協会展 出品 (東京都美術館、他)
2017
個展「空想建築 – In The Air –」/JINEN GALLERY(東京)

現在
日本版画協会準会員、版画学会会員 収蔵 町田国際版画美術館 女子美術大学美術館(JAM) 台北芸術大学関渡美術館(台湾) 佳南薬理化大学美術館(台湾) 韓国空間現代美術館(韓国)


山本剛史展 – chairs+3 –
2018年11月6日(火)〜11月18日(日)
【B室】

1967年静岡県生まれ。創形美術学校版画科卒業。銅版画技法を学ぶ。
’92年より、銅板と木版を併用した作品を中心に発表。
主に『建築』『椅子』をモチーフにし、空間と「もの」のたたずむ相を切り取る作品を展開、近年では転写法を用いた平面作品や、平面にとどまらないオブジェ作品を制作、表現方法を広げている。
東京、埼玉、神奈川、長野、名古屋などで個展発表。日本各県のギャラリーを巡回する版画のグループイベントにも取り組んでいる。海外発表はドイツ、イギリス、上海など。

2010,2011,2013,2015,2017   個展 (銀座/OギャラリーUP・S)
2013 個展(国立/WATERMAKE arts and crafts)
2014 個展 (名古屋/ギャラリーA・C・S)
2015 ,2018個展 (調布/ギャラリーみるめ)
2015   個展(安曇野/ギャルリー留歩)
2015  個展  (飯能/わたなべ画廊)
2016,2017,2018 個展     (日本橋/JINEN GALLERY)
2017 個展  (長野/アンフォルメル中川村美術館)
2017 個展  (佐賀/画廊憩い)
2018 個展 (川越/GALLERY UNICON)
2018 個展 (大阪/ギャルリプチボワ)

【パブリックコレクション】
ロサンゼルス・カウンティ美術館,米国議会図書館 上海半島美術館